吉野杉、吉野桧ならお任せください。奈良、建具一筋、中宇木材、材木、彫刻材、木楽屋





吉野杉 バナー
吉野杉のイメージ写真
吉野杉(よしのすぎ)は、主に奈良県中南部の吉野林業地帯(主に川上村、東吉野村、黒滝村)が産地の木材で、最高級のブランド材として有名です。
また、日本三大美林の1つと言われています。吉野材は江戸時代から昭和初期にかけては酒樽や樽丸の生産を目的としたため、植栽本数は1ha当たり8,000〜10,000本という超密植でした。その後、弱度の間伐を数多く繰り返し、長伐期とする施行で行われてきました。
年輪幅が狭く、完満直通、無節、色目の良さなどから、用材としても高く評価されてきました。




トップへ戻る 

建具用木取り材の単価表です。 ここをクリックして下さい ⇒ ( 1頁2頁 )

見込み違いなどの別注も可能です。


お見積りやご注文をご希望される方は、こちらから各用紙をダウンロード→印刷し、必要事項をご記入の上FAXにて送信してください。 (FAX 0744−45−4824)

  FAX お見積もり依頼用 用紙をダウンロードする

  FAX 注文用紙をダウンロードする

※商品についてのお問い合わせやカタログのご請求につきましては、こちらのフォームからお願いいたします。

依頼用紙や注文用紙はPDF ファイルのためお使いのパソコン環境によりご覧いただけない場合があります
ご覧いただけない時は、Adobe® Reader ®をアドビ社のサイトよりダウンロードして下さい。(ダウンロードは無料です)



中宇木材株式会社 〒633-0074 奈良県桜井市芝912番地 tel:0744-43-5775 Copyright(C) 2007 NAKAU MOKUZAI. All Rights Reserved.